• 外国人労働者 登録支援機関
  • UNPACK株式会社
外国人労働者を希望する法人の皆様へ

  • 044-272-3193

新型コロナウイルス感染症の感染拡大の影響に伴う取扱い

法務省WEBサイトから

1「技能実習2号」を修了される方

新型コロナウイルス感染症の影響により,「特定技能1号」への移行準備が整っていない場合には,「特定活動(4か月・就労可)」への在留資格変更許可申請を行うことができます。

2「特定技能」として在留中に,新型コロナウイルス感染症の影響に伴い解雇等された方

従前活動していた特定産業分野とは別の分野での就労を希望する場合で,技能試験の合格が必要な場合には,「特定活動(最大1年・就労可)」への在留資格変更許可申請を行うことができます。


投稿日: 2020年06月10日

カテゴリー: 新型コロナウイルス|特定技能 | | 投稿者:

特定技能への移行を希望する令和2年春卒業予定の留学生の皆様へ

法務省WEBサイトから

〇 留学生の方が卒業後に特定技能への移行を希望する場合,卒業時期(1月~3月)に在留資格変更許可申請が集中することが見込まれるため,早めの申請を心掛けるよう留意願います。

〇 各地方出入国在留管理局・支局(空港支局を除く)では,「留学生の就職支援に係る専用窓口」を設置していますが,令和元年12月1日から令和2年3月31日までの間,当該窓口を拡充し,事前予約の有無にかかわらず,特定技能への移行に向けた相談を受け付けるとともに,申請書類の事前点検を行っています。

留学生を採用する企業の方や留学生が在籍する学校関係者の方等からのご相談にもご利用いただけますので,ぜひご活用ください。

〇 なお,申請に必要な書類については,特定技能所属機関(雇用先)によって異なりますので,以下の特定技能への在留資格変更許可申請に係る提出書類一覧・確認表(留学生用)に基づき,書類を準備してください。


投稿日: 2019年11月21日

カテゴリー: 在留資格変更許可申請|特定技能 | タグ: | 投稿者: