• 外国人労働者 登録支援機関
  • UNPACK株式会社
外国人労働者を希望する法人の皆様へ

  • 044-272-3193
  • unpack871@gmail.com

在留資格「特定技能」の創設について

特定技能(在留資格特定技能)とは

ホテル 溶接

新たな外国人材の受入れ及び共生社会実現に向けた取組

”平成30年12月8日,第197回国会(臨時会)において「出入国管理及び難民認定法及び法務省設置法の一部を改正する法律」が成立し,同月14日に公布されました(平成30年法律第102号)。

この改正法は,在留資格「特定技能1号」「特定技能2号」の創設,出入国在留管理庁の設置等を内容とするものです。”(法務省webサイトより)

意義

生産性向上や国内人材確保のための取り組みを行ってなお、人材確保が困難である中小規模事業者の深刻化した人手不足に対応するため、一定の専門性・技能を有し即戦力となる外国人を受け入れていく仕組み

活動内容

特定技能1号
日本国内の公私の機関との雇用契約に基づいて行う特定産業分野で、相応の知識又は経験を必要とする技能を要する業務に従事する。
特定技能2号
日本国内の公私の機関との雇用契約に基づいて行う特定産業分野で、熟練した技能を要する業務に従事する。

お問

特定技能の在留資格試験

特定技能試験情報

ビルクリーニング分野

実施予定
国内受験案内

介護分野

航空分野 第1回試験:グランドハンドリング

合格発表予定
3月6日以降

飲食料品製造業分野 第2回試験

実施予定
2020年2月25日 東京・名古屋・大阪・福岡
2020年2月26日 郡山・東京・広島
合格発表予定
3月下旬

飲食業分野 第5回試験

特定技能各部門別テキスト